夜明けの旅団の1巻を無料で読む方法!漫画村ZIPの代わりの公式サイト!

▼漫画をお得に読むならU-NEXT▼

 

夜明けの旅団の1巻を無料で安全に一冊まるごとダウンロードして読める方法を紹介します。

夜明けの旅団の1巻どうしても読みたい!」「夜明けの旅団の1巻を今すぐ読みたい!」

違法ファイルや違法サイト以外で、無料で読める方法はないかとお探しではないでしょうか。

やっぱりマンガは無料で読めたら嬉しいですよね!

キャンペーンを利用すれば、合法的で安全に”完全無料ダウンロード”で、夜明けの旅団の1巻を読むことができるので、その方法を紹介しますね!

>>夜明けの旅団の1巻を今すぐ読むならこちらで無料登録!!

 

31日間無料・600ポイントがもらえるキャンペーン中!

*無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません*

夜明けの旅団の1巻のあらすじや内容は?

夜明けの旅団の1巻の内容は、どんな感じなのか気になりますね。

あらすじを紹介します。

舞台は第二次大戦下のヨーロッパ。主人公は、死霊(ゾンビ)に親を殺された少女・ジョニーボーイと、そんなジョニーに幼い弟の姿を重ね、危険な旅に同行することになった青年・ハニーバニー。襲い掛かるゾンビの群れや、暴徒化したナチスの攻撃をかいくぐりながら、二人は死霊たちの根城・ノイシュヴァンシュタイン城を目指す! 『花もて語れ』や『ふろがーる!』の片山ユキヲが初めて描く、血と絶望の巨弾ダークファンタジー!

夜明けの旅団の1巻の本編が、ますます読みたくなってきますね!

夜明けの旅団の1巻の口コミや感想、ネットでの評判のまとめ

夜明けの旅団の1巻のあらすじは面白そうですが、ネットでの評判も気になりますね。

こちらにまとめてみました。

●怖くてグロくて悲しいお話でした。二人のキャラクターがよかったです。

●1944年6月6日、フランス・ノルマンディー。
史実では、この地に海から上陸した総勢200万人とも言われる連合軍が、
ドイツ占領下の北欧及び西欧に侵攻した日として知られている。
しかしながら、本作品における「もうひとつの史実」は違う。
この日この地で「地獄の門」が開き、数多の死霊が地獄から溢れ出し、
連合国、枢軸国、あるいは軍人、民間人の分け隔てなく、襲い掛かってきた日となったのだ。
それから3ヶ月後の、廃墟と化したドイツ・バイエルンを、ひとり旅する少女の姿があった。
年の頃は10歳ほどであろうか、瞳には何らかの「固い決意」が宿っている。
神父は「裁きの日」が来たと訴えかけ、
ただひたすらに神の許しを請い、祈りを捧げることのみが人間にできる全てだ、と説教している。
神父は少女にも祈るよう訴えかけるが、少女はその訴えをキッパリと拒絶し、前進を再開する。
少女の背後から、神父の「祈りなき者の行き先は…地獄巡りだぞ!!!」と叫ぶ声が聴こえる。
分かっている、よく分かっている、「父の仇」は、その地獄の真っ只中にいるのだ。
戯れに父を殺し、戯れに私を生かしておいたことを、必ず後悔させてやるッ…!
欧州、ひいては人類危急存亡のその時にあって、
アーリア人、ユダヤ人、フランス人は一時休戦し、結束して死霊どもを滅ぼすべきだと熱弁をふるうドイツ兵もいる。
「結束」など未来永劫できるものか。
やれ「呉越同舟」だの、やれ「昨日の敵は今日の友」などと聞こえだけはよいが、
それができる位なら、とっくの昔に地球上から戦争や国境がなくなっている筈だろ?
少しは「現実」を見てから物を言えよ。
閑話休題。
少女は今日の宿に一軒家を選ぶが、井戸の底にいた長身のメイド服を着た奇妙な青年との邂逅を果たす。
青年はハニーバニーと名乗り、少女はジョニーボーイと名乗り返す。
ハニーバニーが作った料理を食べ終わる頃、一軒家に死霊たちが集まってくる。
死霊は太陽光線に弱く、夜、活動を開始するのだ。
また、死霊は家の中の人間が許可しない限り、家の中に入れない。
そして、死霊は銀の弾丸を筆頭とする、
「銀でできたもの」に弱く、欧州を旅する人間にとって「銀でできたもの」は必須アイテムなのだ。
加えて、死霊に噛まれたものは、早晩死霊と化し、人間を襲うため、死霊の数が爆発的に増える一方なのだ。
現時点において、死霊には自らの意思を持たず、命じられたことを実行する「パペット」と呼ばれる死霊と、
自らの意思を持ち、パペット達に命令することが出来る「ヨーカー」と呼ばれる死霊の2種類の存在が確認されている。
そしてジョニーボーイの父を戯れに殺したのはヨーカーのひとりなのだ。
ハニーバニーはジョニーボーイの旅を無謀であると訴えかけるが、彼女の意思が固いことを知り、
また、彼女に幼い弟フォルカーの姿を重ね合わせ、彼女の「無謀な旅」に同行することを決意する。
行く手を遮るのは何もパペットやヨーカーだけではない。
ナチスドイツの動向も気懸りではあるが、最悪の場合、死霊と化した、ナチスドイツと戦うことも想定しなければならない。
旅の途中で出会った、連合国の米国婦人陸軍部隊(WAC)のハリエット・ローリーは、
米・英・仏・露の連合軍に独・伊を加えた「大連合軍」が出来るという噂があると、ふたりに微笑みかけるが、
ハニーバニーはハリエットの、合流の申し出を丁重に断り、ふたりだけの「無謀な旅」を続けるのであった。
ここに特筆すべき描写があり、ハリエットがハニーバニーに合流を申し出た際、ジョニーボーイの瞳から光が消え、うなだれ、
ハニーバニーが申し出を断ると、ジョニーボーイの瞳に再び光が宿り、
また、ハニーバニーがハリエットとの邂逅を回想していると、ジョニーボーイは急いで野に咲く花を自身の髪に飾り付けるというね、
ジョニーボーイの「可愛らしさ」が炸裂しているのである。
本作品は確かに殺伐とした描写が多いけれど、決して「それだけの作品」ではないのだ。
「苦」はふたりで分かち合えば、負担が半減し、「楽」はふたりで分かち合えば、楽しさは2倍となるだろう…。
全く「楽」の見出せない旅ではあるが、せめて「希望」くらい、携帯してもいいだろう?
いるのかいないのか皆目分からん「神さま」とやらよ。

●正直、世界観やパペットの描写などすでに売れている漫画、映画、小説等で出しつくされていてどこかで見たことが
あるなという心証を受ける。(いろいろどこかから引っ張ってきて合成した感)
主人公の少女ジョニーボーイが唐突に一人復讐の旅に出ている設定で物語が展開していく。
井戸の中に落ちて座りこんだハニーバニーを発見する。
ハニーバニーのキャラ設定もパペットに対してキョどって、どもったかと思いきや
手馴れた銃捌きでパペットを撃ち殺す。何の振りなのかな?
ギャップ萌えをやりたいと思うのだが、パペットに対して恐怖心がある素振りを見せてから
格好良い銃捌きを見せられても「なんで?」となる。
ジョニーボーイに対して情けない姿を晒しておいて、いざパペットが出現したら人が変わったようになる
というのなら、わかりやすくて良かったと思う。
ただ、サンプルを読み、購入にいたったのは、不思議な魅力を感じたからだ
それは主人公の描写が圧倒的にうまい!
マイナスな面がどうでもよくなるくらいだ
うまいだけにもう少し読者目線だったらなと思う
読者を置いていくならもっと振り切って欲しい
パペットの説明は作品中にいらないと思うファンタジーだから「今さらっ!」ともう主人公に言わせないで。

●久々に胸が熱くなる漫画に出会えました。
ちゃんとバトルしてて、ちゃんと不気味で、ちゃんとキャラクターに愛着が持てて、ちゃんと胸が温かくなる。
大袈裟に思われるかもしれませんがこういう漫画に出会えると生きててよかったなぁと思えます。
誤解を恐れずにいうと私は藤田和日郎作品が大好きです。そしてなかでも『からくりサーカス』を愛しています。そうした藤田作品の正統なDNAを受け継ぎつつも、それを超える何かがこの作品にはあるように感じます。
この兄妹の旅を、最後まで見届けることをここに誓います。こうした作品を読者に届けて下さる、作者さん、編集さん、出版社さんに感謝を述べたい!

●舞台は第二次大戦末期の欧州ドイツ。人類は突如として大量発生した「死霊」によって存亡の危機に瀕していた。
この作品の主人公の一人は少女ジョニーボーイ。彼女は自分の父親を殺した死霊を仇討ちするために彼らの巣窟ノイシュバンシュタイン城を目指して旅を続けている。そしてもう一人の主人公は孤独な青年ハニーバニー。井戸に落ちていたところをジョニーボーイに助けられた彼は彼女に自分の弟の面影を、そして復讐に生命を燃やす彼女の姿にある種の美しさを見出し、その危険な旅への同行を決意する……
「ゾンビ」ものであり「ロードムービー」ものであり「復讐譚」です。
題材だけ挙げてみると重く感じられますが、実際に読んでみると伸び伸びとした雰囲気があります。これは作中に差し込まれる風景描写(丘の上の一軒家や早朝の森、これまで歩いてきた道を振り返って眺める様子等)の存在と共に、二人の主人公の道中でのやりとりの様子を丁寧且つ情報の密度が過度にならないように描いていることが貢献しているのだと思います。
勿論ゾンビものであり舞台も第二次大戦中なので緊迫したアクション描写も存分にあります。死霊たちの弱点である銀の弾丸を打ち込むガンアクションや大量の死霊の集団の中を軍用車で突破するカーアクションがスピーディかつ丁寧に描かれています。また、そこで描かれている銃器や軍用車も丁寧かつ分かりやすく描かれていて、これまでミリタリーに興味のなかった自分でも「これ、カッコイイな」と感じました。
主人公二人の今後の活躍に期待します。
発売日に買ってから何度も読み返しています。

●ハニーバニーと青年は名乗った。不思議な響きだ。本名かどうかはわからない。
少女の名はジョニーボーイ。たったひとり、地獄の底を目指して歩く復讐鬼である。
もうたまらない。このふたりの名前を聞いただけでもたまらない。
この名前を持つ彼と彼女から、読み手の僕は既に熱や脈動に近い何かを、予感と共に感じ取っている。
そして、この本のタイトルは『夜明けの旅団』
長い長い、旅が始まったのだ。
彼らの旅路を追いながら、青年も少女も尋常でなく格好いいことに呼吸をし忘れる。
そして、その格好よさの根幹にあるのが、互いに向け合う優しさや思いやりなのだと知って震える。
重い前髪で目許が隠れた青年の感情は、『眼』の描写に頼らないぶん、見えない磁力を放っているようだ。
ふたりの旅路の果ての果てまで、長く、ずっと長く、読者として共に歩んで行きたいと思います。
このとてつもなく素敵な漫画に出会った全ての方へ、「よい旅を!」の気持ちを込めて。

Twitterの声は?リアルな口コミをきいてみましょう。

夜明けの旅団の1巻を無料で1冊まるごと読めるのはここ!

夜明けの旅団の1巻を無料で1冊まるごと読むなら、U-NEXTの31日間・無料お試しキャンペーンが一番おすすめです!

無料登録と同時に600円分のポイントをもらうことができ、そのポイントは漫画を購入するのに利用することができるのです!

>>夜明けの旅団の1巻を今すぐ読むならU-NEXTの無料登録!!

31日間無料・600ポイントがもらえるキャンペーン中!

 

 

*無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません*

 

違法アップロードサイトでマンガを読むのは危険です!

漫画村は閉鎖されましたが、他にも存在するZIPrarなどの違法アップロードサイトでの漫画をダウンロードはとても危険です。

違法アップロードサイトはもちろん違法なので利用するべきではありませんが、サイトにアクセスするだけでも危険な目に合ってしまう可能性があります。

<違法サイトが危険な理由>

  • コンピューターウィルスに感染する危険がある
  • ウィルスに感染し、個人情報が盗まれてしまう危険がある
  • ワンクリック詐欺などの犯罪に巻き込まれる危険がある

ウィルスに感染すると、パソコンが正常に作動しなくなったり、メモリーが消えたり不具合が出てきます。

気づかない間に個人情報を盗み取るウィルスまでも存在するため大変危険です。

このようなウィルスによる感染のせいで、大切な個人情報が盗まれ、さらには第三者に迷惑が及ぶこともあります。

 

以上の理由で、違法サイトへのアクセスや、不明なファイルのダウンロードは避けましょう。

夜明けの旅団の1巻を無料ダウンロードで読む方法まとめ

夜明けの旅団の1巻を無料でダウンロードして読む方法を紹介しました。

お得な無料登録キャンペーンを利用すれば”無料”で漫画が楽しめるということで、登録しない手はないですね。

U-NEXTでは書籍スマホにダウンロードして楽しむことができるので、外出先や通勤通学中などオフラインの状態でも大好きな漫画を楽しむことができます!

U-NEXTの無料トライアルは簡単に登録できます!

登録と同時にもらえる600円分のポイントを使って、すぐに夜明けの旅団の1巻が読めます!

◆多数の動画(アニメ・バラエティ・ドラマ・映画など)も無料で見放題!

U-NEXTの無料トライアルは今すぐこちらをクリック>>>

 

31日間無料・600ポイントがもらえるキャンペーン中!

 

*無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.