記事の作成方法マニュアル

お世話になります。

記事の作成方法を説明させていただきます。こちらのマニュアルの順に沿って作業をしていただきたいと思います。

最初はこちらで確認しながらの作業なると思いますが、慣れてしまえばとても簡単な作業です。

こちらの見本記事を参考にしながら作業を進めてください。

では、(1)~(7)の手順で記事を作成していただきたいと思います。

(1)記事を書く

(2)カテゴリーを選択

(3)タグを設定

(4)アイキャッチ画像を設定

(5)記事の公開

(6)ググタスボタンを押す

※注意※

英数字は半角でお願いします!!
記事タイトルに空白を入れないようにしてください!!!

(1)記事を書く

以下のようなリストをお渡しいたしますので、リストの順番に記事を作成していただきます。

①の作品名と巻数名を使い、記事のタイトルを入力してください。「〇(作品名)△巻を無料でダウンロードする方法」→(例:「ゲゲゲの鬼太郎 2巻を無料でダウンロードする方」)

記事の構成は以下のようになります。

見出しは以下のように1から7つまで作ります。

1.序文

2.〇△巻Twitterでの声はこれ!

3.〇(タイトル名)△巻 感想」

※3から7の見出しはテンプレートによって多少の構成の違いがあります(すでにテンプレートに入力されています)。

下図の「テンプレートを挿入」をクリックして、テンプレートを1つ選択し、記事を作成してください。テンプレートは複数用意していありますが、なるべく同じものにかたよらないようにランダムに選んでください。

テンプレートを選択すると、記事作成の画面にテンプレートが自動入力されます。

・見出し「〇(タイトル名)△巻はRenta!で見られる?」

・見出し「〇(タイトル名)△巻はコミックシーモアで無料で見られる?」

・見出し「〇(タイトル名)△巻はeBookJapanで無料で見られる?」

・見出し「〇(タイトル名)△巻はLINE マンガで無料で見られる?」

・見出し「〇(タイトル名)△巻は漫画王国で無料で見られる?」

・見出し「〇(タイトル名)△巻はコミなびで無料で見られる?」

・見出し「〇(タイトル名)△巻はハンディコミックで無料で見られる?」

以下がそれぞれの無料漫画サイトのURLになっています。

マンガ図書館Z  マンガ図書館Z
漫画王国 漫画王国
こみナビ  こみナビ
 ハンディコミック ハンディコミック
Renta! Renta!
LINE マンガ LINE マンガ
コミックシーモア コミックシーモア 

 

4、U-NEXTの紹介

5、違法サイトの危険性の紹介

6.見出し「〇(タイトル名)△巻を無料でダウンロードする方法はこれ!」

7.見出し「〇(タイトル名)△巻を無料でダウンロードする方法まとめ」

以上の構成でお願いします。

*〇(タイトル名)△巻のところに以下、お願いした作品のタイトルと巻数を入れてください。

<タイトル名、巻数名の変更の仕方>

1.ワードプレスの上の方にある双眼鏡(検索置換)をクリック、またはパソコンのキーボードの「Ctrl+F」すると、以下のような画面が表示されます。

2.赤い四角で示した部分に「〇」「△」どちらかを入力し、オレンジの部分には変換したい作品名や巻数の数字を入力します。

例:赤い部分に「〇」/オレンジ色の部分に「ZETMAN」(漫画名)と入力します。

  赤い部分に「△」/オレンジ色の部分に「1」(巻数)と入力します。

3.「すべて変換」のボタンをクリックします。

ここまでの手順で、記事内のすべての変換したい言葉を変換することができます。

 

↓こちらから本文の作成法を具体的に説明していきます。
こちらの記事を見本記事として参考にして指示通りに文章や画像を埋めていってください。

1.タイトルの書き方変更方法

WordPressログイン → 投稿 → 新規追加 → テンプレート挿入

[aside type=”normal”]

テンプレートは矢印により複数の選択肢から選ぶことができます。

なるべく同じテンプレートにかたよらないように、お願いします。

[/aside]

テンプレートを選択したら、依頼しております作品リストより、〇(タイトル名)△巻のところを依頼した作品のタイトルと巻数を置き換えてください。

テンプレートの最上部に3種類のタイトルが表記されていますので、その中から一つを選んでタイトルの欄にコピー&ペーストし、〇(タイトル名)△巻の部分を置き換えてください。

[aside type=”normal”]

タイトルも、テンプレート同様、使用するものが偏らないようにランダムに選んで使用してください。
使用しなかったものは削除してください。

▼▼▼本文ここから▼▼▼←こちらの部分も削除してください。

[/aside]

2.ディスクリプション設定

ディスクリプションを記事投稿ページ下部のメタディスクリプションの欄へコピ&ペーストします。

*ディスクリプションの内の文章内の〇(タイトル名)△巻も変更されているかどうかご確認ください。

その後ディスクリプションは、記事作成欄からは削除してください。

〇(タイトル名)△巻のあらすじ!

〇(タイトル名)△巻の内容は?あらすじをご紹介します!

※コミックシーモアに記載されている、対象の巻のあらすじ部分を記載してください。
※テンプレートにこの見出しが入っていない場合には、あらすじをコピペする作業は行わなくて結構です。

コミックシーモアにアクセス( https://www.cmoa.jp/ )

②記事にしているマンガのタイトルで検索し、出てきた巻数の「作品紹介」の部分に書かれているあらすじを記入してください。

以下の赤ワクで囲った部分があらすじです。

 

③あらすじ部分は引用としてくくってください(あらすじ部分を選択して、上にある「❝」引用ボタンを押すと、テキストが”□”(引用符)で囲われます。

4.〇(タイトル名)△巻Twitterでの声はこれ!

以下のような手順で、Twitterのリンクを記事に貼ってください。

①Twitterで作品名を検索する (Twitter.comで作品名+漫画で検索。)

②でてきたツイートの中でマンガ作品の感想の記事を見つける

③挿入したいツイートをクリックすると、そのツイートが大きく表示される。

選んだツイートのみが、画面に大きく表示されたら、そのURLをコピーして、Wordpressの挿入したい箇所にペースト。

Twitterは必ず3件挿入してください。

※作品名のTwitterコメントがない場合は、この見出しは削除していただいて結構です。

⓸記事に貼る。

 

このような感じでツイッターが埋め込みできます。

ここまでで「ツイートの埋め込みコード」がコピーできました。

 

WordPressのTwitter ツイートの埋め込みはこのようにとても簡単です。

Twitterツイート埋め込み方法まとめ
  • 挿入するために選んだツイートをクリック。
  • ツイートが大きく表示されたら、そのURLをコピーする。
  • それを記事内のお好みの場所ににペーストする。

<<感想やTwitterが見つからない場合>>

新刊の作品に関しましては、U-NEXTでの感想やTwitterコメントが見つからない場合があるようですね。

そのような場合の対処法を以下にまとめました。

どうぞよろしくお願いします。

<感想がU-NEXTで見つからない場合>

以下のサイトで感想が見つかるかご確認いただけますでしょうか。

Amazon.co.jp

漫画王国 https://comic.k-manga.jp

コミックシーモア https://www.cmoa.jp

Renta https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/page/topics/brand.htm?utm_id=a-r13c997

新作漫画の場合は上記のサイトでも見つからない場合があります。

その場合、前作や古い巻数のものが出版されている作品は前作からの感想をお願いいたします。

前作がない作品の場合は、感想はなしで結構です。(その場合は感想の部分のタイトルを削除していただき、Twitterのみでお願いします。)

Twitter でのレビューも見つからない場合は次の作品へ進んでいただきたいと思います。

感想やTwitterコメントが見つからなかった場合は、スプレッドシートの備考欄に「感想なし」「Twitterなし」とご記入をお願いいたします。

5.〇(タイトル名)△巻感想

〇(タイトル名)△巻の感想です。

①コミックシーモア https://www.cmoa.jp/ にアクセスする

②作品名を検索する

③タイトルが出てきたら以下赤い四角で囲んだように、作品名をクリック。

 

スクロールをすると以下のような画面になります。

⓸以下赤い四角で囲んだようなレビューをコピーして、記事に貼り付ける。

順番には貼らずにランダムに選んで貼っていくようにしてください!よろしくお願いします!

※感想は10件以上を挿入してください。

※感想の数がコミックシーモアで10件集まらない場合は、Renta!や、こみナビなどでも同様の方法で感想を探すようお願いいたします。どうしても10件集まらない場合はご連絡ください。

 

以下のように感想を貼ってください。

(↓↓※感想は10件以上を挿入してください。)

↓以下のような箇条書きの「・」は、こちらで自動挿入できます。

(例)

  • かなり好きな作品です。主要登場人物の3人はそれぞれ素敵なキャラクターで好感が持てるし、ストーリーも最後までドキドキさせられ、でもみんなハッピーエンドを迎えられたのもすごく良かったです。
  • 続きが気になる内容でした。自分は星だけの評価方法があってもいい気がする。 作品のことは応援したいし、評価もしたいけどレビューまではと思っている人はいると思う、面白いものは面白いし、おそらくレビューを書いている人の多くは、ポイントよりも作品を応援したい人たちだから。
  • 巻数は少ないのですが、読み終えた後の満足度がとても高いです。とても途中じゃやめられない漫画です。
  • 1巻読んだら終わりまで読んでしまいました。絵柄も好みでしたし、お話もほっとする終わりだったと思います。3巻で読みきるちょうど良いボリュームで、すごく良い作品だと思いました。
  • 最初はとても面白かったですが後半先が読める展開になり、ちょっと期待はずれでした。 円満に終わるパターンとかバッドエンドもあっても面白かったような(笑)
  • 最初無料版を読み、面白くて最後まで購入して読みました。然子に性格が似ているせいか、どこで道を間違えたのか私自身考えさせられました。見た目でなく、やはり中身なんだと…虚しくなったり悲しかったり、でも最後はハッピーエンドでとても良かったです。
  • 登場人物の心変わりが納得いかないところが多くて感情移入できませんでした。クラスメイトとか、ラストの方の然子とか。1巻まではとてもわくわくしながら読めたので残念です。
  • 体が入れ替わる、、最近のヒット映画に似てますね(笑)これはああいうポップな作品ではないですけど。誰かと入れ替わったり時間が巻き戻ったりするストーリーって私は頭がこんがらがっちゃいますけど(頭の弱さを露呈してますね笑)、この作品中では工夫がしてあってその辺は分かりやすかったです。ありがたいです。ストーリー的には飛び降りや容姿の善し悪し、親子関係、三角関係がからんでけっこう暗め深めです。でも絵の感じやクスッと笑うところがあったりするので必要以上に重くなっていません。巻数が少なく完結しているので最後まで一気に読みましたが、ラストは私的に意外な終わり方でした。胸にストンと落ちました。出来すぎだなと感じる部分もありましたが総合的にいい作品だと思いました!
  • 主人公が醜い容姿になったのに、守り続ける主人公に片思いの火賀くん。裏切る主人公の彼氏。とても感動的で、容姿なんて関係ない、ということに気づかされます。

 

[aside type=”normal”]

*テンプレート内にU-NEXTのおすすめ内容が書かれた部分がありますので、そちらはそのまま残しておいてください。

*テンプレートにより見出しが多少違いますが、全ての見出し、本文の文章のすべての〇(タイトル名)△巻の部分を変更してください。

[/aside]

記事作成の説明はここまでとなります。

記事ができましたら、以下のことをお願いします。

 

記事作成後の作業を説明します↓

カテゴリーを選択

以下図のようにカテゴリーを選択してください。

タグを設定

以下の図のようにタグを設定して下さい。

アイキャッチ画像を挿入する

以下①~⓸の手順で、アイキャッチ画像というイメージ画像を挿入します。

①「アイキャッチ画像」をクリック

②③をクリックしてファイルを添付する

⓸右下「アイキャッチ画像に設定」をクリック

記事の公開

右上青色の「公開」ボタンを押して記事を公開してください。

ググタス(Google+)ボタンを押す

①「投稿を表示」ボタンを押す。

 

②以下ググタスの赤いボタン(Google+)をクリックする。

 

③「投稿ボタン」を押して完了!

お持ちのググタスアカウントで(もしくは新しく作成いただいき)ログインしていただき、毎回投稿後にググタスボタンをクリックしてください。